閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 国民健康保険 > 特定健診・特定保健指導について

更新日:2021年10月29日

ここから本文です。

特定健診・特定保健指導について

特定健診・特定保健指導とは

特定健診について

特定健診は,メタボリックシンドロームに着目した健診です。生活習慣病を未然に防ぐために実施されます。対象者は1年に1度必ず受診して健康管理に役立てましょう。

対象となる方

40歳以上75歳未満の,国民健康保険等の医療保険に加入されている方

75歳以上の人は,「鹿児島県後期高齢者医療広域連合」が実施する健診を受けることになります。

基本的な健診項目

〇質問票(服薬歴,喫煙歴等)

〇診察(既往歴,自覚症状,他覚症状)

〇身体計測(身長,体重,腹囲,BMI)

〇血圧測定

〇肝機能検査(GOT,GTP,γ-GTP)

〇脂質検査(中性脂肪,HDLコレステロール,LDLコレステロール)

〇血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c)

〇検尿(糖・蛋白)

詳細な健診項目(一定の基準のもと,医師が必要と認めた場合に実施)

〇貧血検査(赤血球,血色色素,ヘマトクリット値)

〇心電図

〇眼底検査

〇血清クレアチニン検査(eGFRによる腎機能の評価を含む)

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

特定保健指導について

特定健康診査を受けたすべての人に,健診結果の通知とともに健康づくりに役立つ「情報提供」が行われます。特定健康診査の結果,生活習慣病のリスクがある人には,その度合いに応じて特定保健指導が行われます。

 

国民健康保険担当課窓口一覧

 

保険者協議会について

鹿児島県では,県医師会や県内の医療保険者(国民健康保険や協会けんぽ等)と連携して,特定健診及び長寿健診の実施率向上に努めています。

 

鹿児島県公式YouTubeチャンネル(外部サイトへリンク)

保険者協議会からのお知らせページ(外部サイトへリンク)

 

各種データ等

特定健診・長寿健診受診勧奨ポスター(PDF:68KB)

特定健診・特定保健指導結果(PDF:494KB)

 

 


 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部国民健康保険課

電話番号:099-286-2679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?