閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2022年3月15日

ここから本文です。

辺塚だいだい

皮が薄く柔らかくジューシー。果皮・果肉とも鮮やかなグリーンで彩り鮮やかです。
付町内之浦と南大隅町佐多の町境周辺の辺塚集落に古くから自生。内之浦では「辺塚デデス」と呼ばれています。
8月から10月頃の果実は酸っぱくて果汁が多く,地元では古くから酢の代用品として使っていました。
 
身,鍋物,焼き魚などのほか焼酎・カクテルに一滴垂らして香りを楽しんでください。現在,ドレッシング,ポン酢に加工され販売されています。
 
辺塚だいだい

【産地】

肝付町,南大隅町

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農政課かごしまの食ブランド推進室

電話番号:099-286-3179

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?