閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > 創業・新分野進出等支援 > 令和4年度鹿児島県衛星データ利活用実証事業の企画提案採択結果について

更新日:2022年10月3日

ここから本文です。

令和4年度鹿児島県衛星データ利活用実証事業の企画提案採択結果について

事業目的

「宇宙基本計画」(令和2年6月閣議決定)では,宇宙活動が従来の官主導から官民共創の時代を迎える中で,「宇宙を推進力とする経済成長とイノベーションの実現」が目標の一つとして掲げられ,衛星リモートセンシングデータの利用拡大が,その目標達成のための重要施策として位置づけられており,「宇宙基本計画工程表改訂に向けた重点事項」(令和4年5月20日宇宙開発戦略本部決定)においても,その重要性について改めて議論されたところです。
こうした背景を踏まえ,本事業では,衛星データの利用モデルの本県における実証を行い,その効果を評価するとともに,実証の成果を実際のビジネスへつなげていくことを目的とします。

募集要領等

採択企画提案について

令和4年度の結果は,以下のとおりです。

事業者 企画提案名 概要

【代表者】
株式会社リリー(鹿児島市)
【構成員】
株式会社メタシステム(鹿児島市)
オーシャンソリューションテクノロジー株式会社(長崎県)                            

【タイプB】
衛星データを活用した水産業(漁業・養殖業)向け,海の事象の多元的可視化    
応募提案概要書(PDF:437KB)

【代表者】
株式会社新日本技術コンサルタント(鹿児島市)
【構成員】
大日本コンサルタント株式会社(東京都)  
 

【タイプA】
衛星データからモニタリング可能な地域防災拠点の抽出と災害支援ルートシュミレーションへの活用(防災・減災DX)

応募提案概要書(PDF:126KB)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課新産業創出室

電話番号:0992862897

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?