ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 南薩少年自然の家 > 事業報告 > 令和4年度 > 主催事業「なんさつわんぱく探検隊」を実施しました。

更新日:2022年8月4日

ここから本文です。

主催事業「なんさつわんぱく探検隊」を実施しました。

南薩の自然,新しい友達,新しい自分との出会い!

7月23日(土曜日)から7月24日(日曜日)の1泊2日で「なんさつわんぱく探検隊」を実施しました。小学3・4年生を対象に,自然に親しむ心を育むとともに,自立心や社会性を培うという趣旨のもと,参加者29人が様々な体験活動にチャレンジしました。

1日目の干潟観察やビーチコーミングで海岸で漂流物を拾い,海辺の生き物や環境への関心を高めました。その後,一人用テントを自分の力で設営しました。テント設営は大変でしたが,友達と協力して組み上げることができました。夕食前後のレクリエーションでは,各班のチームワークがさらに高まりました。

2日目朝は,起きてすぐに身支度,朝食作りでした。起きてすぐの活動にも関わらずてきぱきとした動きでおいしいカートンドッグを食べることができました。友達と協力してテント撤収をした後,1日目に拾った漂流物を使って,思い出のかざりフレームを作りました。南薩の自然,新しい友達,新しい自分,たくさんの発見のあった2日間となりました。

(参加者の感想)
・自然の中にはたくさんの生き物がいることに気づいた。
・吹上浜の風がとても気持ちよかった。
・海に流れていたゴミに驚いた。残念だった。
・テントに一人で寝ることができてよかった。
・友達をたくさん作れた。

わんぱくビーチコーミング

吹上浜でのビーチコーミング(奥に見えるのは野間岳)

 

わんぱくテント設営

二人で協力して一人用テント設営

 

わんぱくカートンドッグ

朝食のカートンドッグ作り

 

わんぱくかざりフレーム

自然や新しい友達との出会いの思い出

 

わんぱく集合写真

なんさつわんぱく探検隊

このページに関するお問い合わせ

教育庁県立南薩少年自然の家

ファックス番号:0993-77-1929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?