ホーム > 教育・文化・交流 > 文化財・スポーツ > スポーツ > スポーツ活動 > 令和元年度鹿児島県スポーツ推進審議会報告

更新日:2020年2月21日

ここから本文です。

令和元年度鹿児島県スポーツ推進審議会報告

1

令和2年2月3日(月曜日)午前10時から正午

2

県庁16階育委員会室

3

小松委員,大村委員,内山委員,岡山委員,鹿倉委員,鹿島委員,田淵委員,中村委員,橋口委員,丸野委員,吉浦委員

4内容

報告事項

  1. 平成30年度スポーツ推進審議会での意見について
  2. 各種大会の報告
  • 第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)について
  • 令和元年度全国高等学校総合体育大会について
  • 令和元年度全国中学校体育大会について
  • 令和元年度駅伝全国大会について
  • 令和元年度障害者スポーツ大会について

協議事項

  1. 児童生徒の体力向上に向けた取組について
  2. 「燃ゆる感動かごしま国体」後の競技力向上計画の策定について

5委員からの主な意見

報告事項に関する意見

  1. 茨城国体のボクシング競技では,強化指導員の頑張りが他の選手へ波及し,県のチーム全体が上位の成績を収めることができた。

協議事項に関する意見

  1. テレビやゲーム等の画面を見る「スクリーンタイム」の増加等が,体力低下の要因となるため,PTAと学校と連携して取り組む必要がある。
  2. 外遊び等が少ない中,体育の時間がより楽しいものとなるように授業の工夫,改善に取り組む必要がある。
  3. かごしま国体後もアスリートの就職支援を継続してほしい。
  4. かごしま国体後も女性アスリート支援やコンディショニングサポートを継続してほしい。

このページに関するお問い合わせ

教育庁保健体育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?