ホーム > 教育・文化・交流 > 文化財・スポーツ > スポーツ > スポーツ活動 > 令和2年度鹿児島県スポーツ推進審議会報告

更新日:2021年2月9日

ここから本文です。

令和2年度鹿児島県スポーツ推進審議会報告

1

令和3年2月5日(金曜日)午前10時から午前11時55分まで

2

県庁16階育委員会室

3

石田尾委員,伊藤委員,内山委員,大村委員,岡山委員,鹿島委員,川越委員,小松委員

橋口委員,濱田委員,丸野委員,森田委員,吉浦委員(五十音順)

4

告事項

  1. 令和元年度スポーツ推進審議会での意見について
  2. 各種大会の開催状況について
  3. 男子71回,女子32回全国高等学校駅伝競走大会について
  4. 令和2年度全国大会における本県選手の成績について
  5. 令和2年度九州・ブロック大会における本県選手の成績について

議事項

生涯スポーツの振興に向けた取組ついて

  1. 令和2年度生涯スポーツ振興のための調査について
  2. 新型コロナ禍におけるスポーツ活動の推進について
  3. 2023鹿児島国体に向けた競技力向上3か年計画について

5員からの主な意見

告事項に関する意見

児童生徒の体力・運動能力の向上について,成果の出ている他県の取組を参考としながら,本県独自の取組をさらに推進してほしい。

議事項に関する意見

  1. 県民が生涯を通してスポーツを楽しむために,地域でのスポーツ活動の場となるコミュニティスポーツクラブの育成や認知度の向上に努めてほしい。
  2. コロナ禍におけるスポーツイベントや競技大会の開催の在り方については,競技の特性等に応じたガイドラインの工夫,検討が必要である。
  3. これまでの競技力向上に向けた取組をモデルに,新たな3か年計画が示されたので,特別国体に向けて強化を図ってほしい。

このページに関するお問い合わせ

教育庁保健体育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?