閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2019年3月28日

ここから本文です。

地域医療連携に係る医療機関一覧(糖尿病)

曽於圏域における医療機能の基準

初期・安定期治療施設(合併症の発症を予防するための初期・安定期治療を行う機能)
  • 糖尿病の診断・経過観察に必要な検査の実施が可能である
  • 75gOGTT,ヘモグロビンA1c等糖尿病の評価に必要な検査が実施可能である
  • 食事療法,運動療法及び薬物療法による血糖コントロールが可能である
  • 低血糖時及びシックデイの対応が可能である
  • 専門治療を行う医療機関及び急性・慢性合併症治療を行う医療機関(歯科を含む)と連携が可能である
  • 市町(保健センター等)等と連携が可能である
専門治療施設(血糖コントロール不可例の治療を行う機能)
  • 75gOGTT,ヘモグロビンA1c等糖尿病の評価に必要な検査が実施可能である
  • 糖尿病の病態評価が可能である(Ⅰ型・Ⅱ型・二次性糖尿病の鑑別,グルカゴン負荷試験等インスリン分泌能・インスリン抗体評価等)
  • 管理栄養士等各専門職種による食事療法,運動療法,薬物療法等を組み合わせた教育入院等の集中的な治療が実施可能である
  • 産婦人科と連携して糖尿病患者の妊娠に対応可能である
  • 糖尿病の予防治療を行う医療機関及び急性・慢性合併症治療を行う医療機関(歯科を含む)と連携が可能である
  • 市町(保健センター等)等と連携が可能である
急性増悪時治療施設(急性合併症の治療を行う機能)
  • 糖尿病昏睡等急性合併症の治療に関する対応が24時間実施可能である
  • 食事療法、運動療法を実施するための体制をとることが可能である
  • 糖尿病の予防治療を行う医療機関,専門治療を行う医療機関及び慢性合併症の治療を行う医療機関(歯科を含む)と診療情報や治療計画を共有するなどして連携が可能である
慢性合併症治療施設(糖尿病の慢性合併症の治療を行う機能)
  • (1)糖尿病網膜症の診断・治療が可能である
  • (2)血液透析が可能である
  • (3)虚血性心疾患の診断・治療が可能である(上記(1)~(3)のいずれか一つでも可,医療機関一覧では(1)を網膜症,(2)を血液透析,(3)を心疾患と表示)
  • 糖尿病の予防治療を行う医療機関,専門治療を行う医療機関及び慢性合併症の治療を行う医療機関(歯科を含む)と診療情報や治療計画を共有するなどして連携が可能である

地域医療連携に係る医療機関一覧(市町別)(50音順)

下記については,平成30年12月末現在で基準を満たし,かつ,公表することの承諾を得た医療機関名を掲げていることに御留意ください。

曽於圏域の地域医療連携に係る医療機関一覧(糖尿病)(市町別)(50音順)(PDF:38KB)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局保健福祉環境部健康企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?