閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 地域振興局・支庁 > 北薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 現地農業情報(出水地域)6月

更新日:2022年7月7日

ここから本文です。

現地農業情報(出水地域)6月

肥料高騰懸念の中,ばれいしょ生産者の適正施肥への意識が高まる

令和4年度の早春作ばれいしょ栽培に向け,長島町技連農産流通部会で土壌診断の啓発等を検討し,5月13日~31日にかけて,町の全員回覧,公民館放送,土壌の収集・調整等を実施しました。土壌診断依頼は,49人から90ほ場分あり,前作が生育不良だったほ場の分析を依頼する生産者も多く,土壌診断に対する意識が高まりました。今後,肥料高騰が懸念される中,土壌診断結果をもとに個別面談し,適正施肥を行うよう指導していきます。

担い手の確保・育成のために関係機関・団体で情報共有

6月17日に,出水地域担い手育成担当者会を開催し,市町・農協・農政普及課の22人が担い手育成について検討し,情報共有を図りました。
担い手育成は,認定農業者,新規就農者,青年・女性農業者,法人化,家族経営協定等多岐に渡るため,関係機関・団体で役割分担しながら活動を推進する必要があります。今回の担当者会で,担い手の確保・育成等の現状や課題を確認し,今後の計画について検討しました。
今後とも関係機関・団体で連携を図りながら,支援していきます。

出水地域肉用牛作業受託組合の総会開催

5月26日に出水地域肉用牛作業受託組合の定期総会が,会員,市町,JA及び北薩局農政普及課出水市駐在の参加のもと開催されました。設立から1年8ヶ月が経過し,組合員14農場に対してヘルパー1人,事務局1人の体制が安定しつつあります。
農政普及課では今後も組合と連携し,運営の継続を伴走支援していきます。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局農林水産部農政普及課出水市駐在

電話番号:0996-63-3115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?