閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > 海外進出・海外取引等支援 > TJConnnectFair2022(鹿児島・台湾商談会)の参加者を募集します!

更新日:2022年9月20日

ここから本文です。

TJConnnectFair2022(鹿児島・台湾商談会)の参加者を募集します!

1事業趣旨

鹿児島県は,平成29年度に台日産業連携オフィス(台湾政府機関の外郭団体)と「産業連携に関する覚書」を締結して以来,台湾における商談会への出展等により,台湾との産業連携に取り組んできました。
このような中,台湾の世界最大手の半導体メーカーであるTSMCが熊本県に進出し,それを契機に九州経済産業局により九州半導体人材育成等コンソーシアムが設立されるなど,日本・九州全体として台湾との産業連携の機運が高まっています。
鹿児島県として,これを好機と捉え,今年度,台湾で開催される県内製造業者と台湾企業との個別商談会に参加します。
台湾への販路開拓等に関心のある企業の皆様は,御参加ください!
(少しでもご興味がありましたら,まずは下記申込先へ御連絡いただければ幸いです。)

2概要

○日程
令和5年1月11日火曜日~13日木曜日
2泊3日を予定

○会場
105台北市松山區民生東路四段133號(台北市内)
14階イノベーションホール

○対象及び募集人員
県内製造業者5社程度※1社3名までの参加とします。
※応募多数の場合は調整させていただきますのであらかじめ御了承ください。

○参加費用
【県が負担する費用】
(1)会場費
(2)設備費(商談テーブル,展示に係る基本装飾費)
(3)通訳(1社当たり1名)

【参加者が負担する費用】
(1)商談に係る費用(サンプル品輸送費,基本装飾以外のオプションの設備費等)
(2)参加者本人の渡航費,現地滞在費(宿泊費,食費等),保険料等
(3)上記「県が負担する費用」に含まれない経費

天候等により渡航が中止になった場合の,自己負担分の渡航費等に係るキャンセル料は,各参加者の御負担となりますので,あらかじめ御了承ください。

○個別商談会の内容
各社の商談テーブルを設置し,台湾企業と順次商談する時間割制の個別商談会です。
台湾側の運営団体(財団法人資訊工業策進會)の協力のもと,可能な限り御希望に添えるよう,商談相手となる台湾企業とのマッチングを事前に実施します。

○申込方法
以下の申込書をダウンロードして,必要事項を記入の上,産業立地課ものづくり支援係までメール又は郵送にてお申し込みください。
お申込みの御希望がある企業様につきましては,まずは下記のお問合せ・申込先まで御連絡ください

○申込締切
令和4年10月14日(金曜日)必着

○申込書ダウンロード

○その他
現在,台湾においては新型コロナウイルス感染拡大に伴い,入国後3日間の隔離・4日間の自主防疫の入国制限が実施されており,当該入国制限の撤廃が実施の条件と考えております。
つきましては,10月末頃の入国制限の状況によっては,オンラインでの開催に変更となる可能性がありますことをあらかじめご了承ください。

○お問合せ・申込先
鹿児島県商工労働水産部産業立地課ものづくり支援係(担当者:園屋,出井)
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号鹿児島県庁舎10階
TEL:099-286-2970
FAX:099-286-5578
E-mail:monozukuri@pref.kagoshima.lg.jp

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?