閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 医師・医療機関 > 新型コロナウイルス感染症関係 > 新型コロナウイルス感染症に係る医療従事者宿泊支援事業について

更新日:2022年10月18日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る医療従事者宿泊支援事業について

令和4年度新型コロナウイルス感染症に係る医療従事者宿泊支援事業

では国の新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分)を活用して,新型コロナウイルス感染症に係る医療従事者宿泊支援事業を実施します。

1業目的

療従事者等が,新型コロナウイルス感染症患者の対応のため,業務が深夜に及んだ場合,若しくは基礎疾患を有する家族等と同居しており帰宅することが困難である場合等に宿泊施設に宿泊する費用等を支援することを目的とします。

2助対象者

型コロナウイルス感染症患者等の対応を行う医療機関(以下「補助対象医療機関」という。)及び医療従事者並びに職員(以下「医療従事者等」という。)

3助の対象となる行為

助金の交付対象となる事業(以下「補助対象事業」という。)は,次に掲げる要件のいずれかを満たしているものとする。

(1)補助対象医療機関が,新型コロナウイルス感染症患者等の対応を行う医療従事者等のために宿泊施設等を借り上げたこと。

(2)補助対象医療機関が,新型コロナウイルス感染症患者等の対応を行う医療従事者等の宿泊費用を負担したこと。

(3)補助対象医療機関において新型コロナウイルス感染症患者等の対応を行う医療従事者等が,自己で宿泊費用を負担したこと。

4助対象経費等

療従事者等が宿泊施設等へ宿泊する経費

新型コロナウイルス感染症患者等の対応のため業務が深夜に及んだ場合など帰宅することが困難であることが条件

1室1日当たり13,100円上限

令和4年10月1日から令和5年3月31日までの宿泊経費が対象

宿泊費に含まれない諸経費や食事代は,補助対象とならない。

5付要綱等(申請の前に必ずお読みください。)

6補助金申請の基本的な流れ【重要】

(1)交付申請・実績報告(医療機関→県)
令和5年3月31日までの宿泊実績分が対象となります。
4月末日までに報告してください。


(2)審査等(県),是正対応(医療機関)


(3)交付決定・交付確定(県→医療機関)


(4)交付請求(医療機関→県)


(5)支払(県→医療機関)
※正当な請求書受理後,2週間程度で支払となります。


(6)仕入控除税額報告(医療機関→県)
※別途,県が示す期限迄に報告しなければなりません。

7請様式(押印不要)

8請書類提出先

メール又は郵送

メールアドレス:corona-jigyo@pref.kagoshima.lg.jp

〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1

鹿児島県くらし保健福祉部新型コロナウイルス感染症療養調整課事業推進係

9連資料(厚生労働省より)

 

ページの先頭へ戻る

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部新型コロナウイルス感染症療養調整課

電話番号:099-286-3420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?