閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療人材 > 医師確保 > 鹿児島県の医師確保対策 > 新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援事業について

更新日:2023年1月24日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援事業について

※※※事業終了のお知らせ※※※

記事業につきましては,県内の対象医療機関において,令和3年12月1日以降に対象職員が従事した業務を補助対象としているところですが,重症化しにくいオミクロン株が流行の主体であることやコロナワクチン接種促進による重症化リスクの低下,コロナ経口抗ウイルス薬の供給開始等,医療従事者を取り巻く現状を踏まえ,令和4年度(令和5年1月業務従事分までをもって,事業終了となりますことをお知らせいたします。
※令和4年度事業の補助金申請期限等については下記に記載していますので,ご注意ください。

事業内容

新型コロナウイルス感染症患者等に対応した医療従事者に対して特殊勤務手当を支給する医療機関を支援します。
※他の補助金等との重複はできません。

【補助対象機関】
型コロナウイルス感染症の感染者又はその疑いのある者(以下「患者等」という。)に対し,診療行為等を行った医療機関
  • 帰国者・接触者外来を設置する医療機関(同様の機能を有する医療機関として県等が認めた医療機関を含む)
  • 新型コロナウイルス感染症患者に係る入院患者受入医療機関
  • 新型コロナウイルス感染症疑い患者受入協力医療機関
  • 診療・検査医療機関
【補助対象業務】
  • 感染症患者等の身体に直接接触または近接して行う業務(診療,治療,看護,検査等)
  • 感染症患者等が汚染または汚染したおそれのある物件の処理業務
【補助対象者】
  • 上記医療機関において補助対象業務を行った医療従事者
【補助金額】
  • 補助対象事業において,労働協約,就業規則,給与規程または労働規約等により支給した特殊勤務手当の実支給額(上限:1日あたり4,000円)
【補助対象経費】
  • 対象職員が,令和3年12月1日~令和5年1月31日の間で従事した業務に対して,医療機関が支給した経費。
    なお,令和5年1月従事分については,下記申請期限内での支給実績証明の提出ができない場合のみ,支給見込みでの申請を可能とします。(詳しくは別紙参照)

    別紙(PDF:49KB)

申請期限

令和5年2月28日(火曜日)※必着

交付申請手続き

申請にあたっては,交付申請の手引きやQ&Aを参考にしてください。

交付申請の手引き第二版(PDF:410KB)

新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援事業補助金Q&A(R4.7.14更新)(PDF:223KB)

要綱及び様式 ※提出書類の押印を廃止しました。

上記書類の提出先

鹿児島県くらし保健福祉部師・看護人材課

〒890-8577鹿児島県鹿児島市鴨池新町10番1号

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部医師・看護人材課

電話番号:099-286-2090

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?